子どもたちに明るい未来を @百年に一度の運命の政治の夏

 

20160612 市民政治シンポジウム2016 たけうち信昭氏の挨拶

 

rigel orion さんから拝借しました。

 

2016年6月12日(日)、筑紫野市文化会館で開催された「市民政治シンポジュウム 2016 -百年に一度の運命の政治の夏- 三野党 UNITED FRONT 612」(市民政治シンポジュウム実行委員会くらしはマツリゴト福岡5区 主催) において、参院選福岡選挙区・社民党予定候補「たけうち信昭」さんがあいさついたしました。

 

旧産炭地・筑豊での35年間の高校教師生活の中で、今回出馬を決意したある生徒との出会いが語られます。
家庭の経済状況によって、子どもたちの教育や生活に格差が生じる社会や政治はおかしいという問題意識のもと、子どもたち・若者たちの明るい未来と可能性が拓ける社会を目指して、日々奔走しております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれないコメントは受け付けておりません

Top