たけうち信昭候補 街頭演説ファイナル in 天神 #Goたけうち

 

選挙戦最終日7月9日(土)、参院選福岡選挙区・社民党公認 たけうち信昭 候補は、午前中から福岡市を中心に遊説し、14時半ごろから福岡市中央区天神エリアにて、最後の訴えをいたしました。

 

現安倍政権は、戦争やアメリカのためには金を使い、子どもや若者の教育のためにはお金は使っていない。
私は高校で35年間、政治経済を教えてきた。
生徒たちに、「国家は何ためにあるのか?」「答えは、国民の生活のために国家はあるのです」と教えてきた。
国家は、一部の大企業や富裕層のためにあるわけではなく、本来の国家の役割は、大多数の国民の社会保障制度を実現することにあるのです。
これはごくごく当たり前の話です。

 

今回の選挙は、とくに日本の将来がかかった大事な選挙です。
自公を中心とした与党勢力が2/3以上を取れば、憲法9条が改悪され、自衛隊が国防軍になり、殺し殺される戦場に送られることになるかもしれません。
それだけではなく、経済的に苦しんでいる子どもたちが優先的に戦地に送られるかもしれません。

 

教え子を戦争に送るわけにはいかない!
教え子を戦場に送らない!
これが私の使命です!

 

天神での街頭演説には、応援してくださった市民のみなさんをはじめ、市民連合ふくおか安保関連法に反対するママの会@福岡の代表者の方たちなど、数多くお集まりいただきました。

 

20160709_01

 

20160709_02

 

20160709_03

 

20160709_04

 

20160709_05

 

20160709_06

 

7月10日(日)参院選投票日に向けて、たけうち信昭候補は最後の最後まで全力でがんばりますので、引き続きのご声援よろしくお願いいたします。
そして、福岡選挙区は たけうち信明、全国比例は 吉田ただともに、ぜひみなさまの大切な1票を投じてください!

コメント

  1. 永元 美子 より:

    選挙戦ほんとうにお疲れ様でした。公示前からの活動と、一緒に頑張ってきましたが、残念な結果に終わりましたが、出馬を決心していただいた候補の「たけうち」さん、そして応援していただいた皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
     しかし教員として、教え子達の将来や、生きていく社会のあり方について、社会に対し、大きく問題提起をしていただいた竹内信昭さんの勇気と感動をいただきました。
     これからは社会に出ている教え子の皆さん、あきらめず自分たちの社会づくりに向けて一緒に考え、声を出し、生きやすい社会をつくりましょう。
     選挙は終わってもこれからが出発です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれないコメントは受け付けておりません

Top