「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名にご協力下さい

 

政府は3月21日、事実上の「共謀罪」を創設する「組織犯罪処罰法改正案」を国会に提出。
オリンピックに向けたテロ対策を口実に、今国会で成立させようと目論んでいます。

政府は今回提出した法案について、過去3度廃案となった「共謀罪」とは別物と、説明していますが、市民活動や思想・信条の自由を侵しかねない危険な本質は、何らかわるものではありません。

社民党は、「共謀罪」に反対する広範な団体・個人との連携を強化し、人権侵害と監視社会に道を開く、この危険な法案の成立を何としても止めるため、署名運動に取り組んでいます。皆さんの協力をお願いします。

 

 

「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名.pdf

 

あわせて、2017年3月31日(金)に、「共謀罪」創設反対に関する学習会を実施しますので、そちらへのご参加もお待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれないコメントは受け付けておりません

Top