第48回 衆議院議員総選挙 福岡11区 社民党 たけうち信昭

 

福岡11区・・・田川市、行橋市、豊前市、田川郡、京都郡、築上郡

市民連合ふくおかみんなで選挙ふくおかママの会@筑豊 公認

 

 

SNS

 

 

 

私の決意

安倍暴走政権にNO!福岡11区から政権交代のうねりを!

多くの国民の反対を押し切り強行採決した「戦争法」「共謀罪」、「加計学園」や「森友学園」での迷走、そして大臣や与党議員による不正や失態など、安倍政権は末期的な状況となっています。
ここで政治の流れを変えなければ、という強い信念のもと、福岡11区から安倍暴走政権に終止符を打つべく、がんばります。

「教え子を戦場に送らない」元教師としての私の原点です。

日本国憲法は、不戦を誓った憲法9条をはじめ、生存権や、幸福追求権など世界に誇るべき憲法です。護憲・平和を貫きます。
憲法理念を具体化するために、長時間労働や子どもの貧困の解消、安心した老後を支える仕組みづくりなど、労働者・市民を大切にした政治を必ず実現します。

 

4つのプラン

プラン1:所得と雇用を増やし景気回復

  • 全国一律時給1,000円以上に。生活賃金確保のため時給1,500円を求めます。
  • 大企業・大資産家優先の不公正税制をただし、景気を壊す消費増税に反対します。

プラン2:戦争への道は二度と歩ませない

  • 憲法9条を守り、憲法違反の「戦争法」は即刻廃止にします。
  • 沖縄の新基地建設と、福岡から辺野古基地埋め立て土砂搬出に反対します。

プラン3:京築・田川の振興に全力で取り組む

  • 伸びゆく京築地域の自動車産業を支えるとともに、田川地域への誘致も進めます。
  • TPP交渉再開に反対し、農業の直接補償制度の充実を図ります。
  • 「単価たたき」など下請けいじめをなくすとともに、地域の中小企業振興に光を当てます。

プラン4:クリーンで持続可能なエネルギーを後世に

  • 九州電力川内原発は即時停止にします。既存原発の再稼働にも反対します。
  • 原発に頼らない自然エネルギーを推進し、エネルギーの地産地消を進めます。

 

経歴

政治評論家 佐高 信さんと。

竹内 信昭(たけうち のぶあき)

  • 1952年(昭和27年)11月、北九州市戸畑区生まれ
  • 1968年(昭和43年)3月、北九州市立戸畑中学校卒業
  • 1971年(昭和46年)3月、福岡県立戸畑高校卒業
  • 1975年(昭和50年)3月、熊本大学教育学部卒業
  • 1977年(昭和52年)3月、熊本大学大学院文学研究科修了

 

1977年(昭和52年)4月から2012年(平成24年)3月まで、福岡県立筑豊高校、福岡県立遠賀高校、福岡県立中間高校に教諭として勤務。
2014年(平成26年)4月から2015年(平成27年)3月まで、福岡県立西田川高校に講師として勤務。
現在、社民党福岡県連合副代表。妻と二人暮らし。

 

選挙事務所

〒825-0013 福岡県田川市中央町3-65(社民党田川総支部内)

TEL 0947-42-2199 / FAX 0947-42-5346

Top