若者集め、「懇談会」を開催

20151025_01

 

公職選挙法が改正され、来年2016年夏の参議院選挙から、18・19歳の若者が新たに有権者になります。

これに合わせ、社民党福岡県連合は10月25日(日)、新たに有権者となる若者を対象とした「懇談会」を開きました。

「懇談会」には会社員や公務員、学生など19歳から23歳までの男女16人が参加。

社民党に対しては、「政治に興味が持てるきっかけを作って欲しい」などの意見や要望が出されました。

 

20151025_02

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれないコメントは受け付けておりません

Top