「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」等 「改憲阻止・活憲運動」の一層の強化について

 

連日のご奮闘に心から敬意を表します。

さて、総選挙後、明文改憲、とりわけ9条改憲の動きが強まっていますが、安倍政権の野望を断固阻止することは、護憲の党・社民党の歴史的な任務です。
安倍「2020改憲」の狙いや問題点をしっかり国民に周知するとともに、憲法の平和主義、幸福追求権や生存権、労働権、教育権、地方自治など、平和憲法が活かされていない現実の状況をしっかり訴え、憲法の理念を現実の政治や生活に活かしていかなければなりません。

そして「改憲阻止・活憲運動」を、2019年の統一自治体選挙及び参議院選挙闘争の準備を図る前段闘争として積極的に位置づけ、党勢拡大と「三位一体」のものとして目的意識的に追求し、国民の期待に応え信頼される社民党への再建・再生の足がかりを築いていきましょう。

「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」(「3000万人署名」)の積極的な意義を受け止め、署名運動をはじめとする「改憲阻止・活憲運動」について、各総支部において創意工夫の具体化を図り、実践を一層強化されますよう、お願いいたします。

 

ネット署名

安倍9条改憲NO!全国市民アクション ネット署名

 

署名用紙・街宣音源ファイルダウンロード

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれないコメントは受け付けておりません

Top