4.1憲法を活かす県民集会 in 福岡 開催のお知らせ

県民の皆様にお知らせです。

現在韓国では平和の祭典オリンピック・パラリンピックが開催され前半は史上最高のメダル数と喜ばしい成果が報道されています。
その一方で、国内では働き方改革を目玉に挙げた国会が開催されています。
しかし、長時間労働削減と反対の裁量労働拡大法案で、その答弁根拠としたデータに疑惑が指摘され紛糾しています。
さらに安倍首相は今国会で憲法改正の案を提示することも進めており、自衛隊を9条に追記することや、緊急事態、教育無償化の内容を改正に盛り込むことを準備しています。

社民党は、軍国化に転じるこれらの憲法改正が必要な事情は無く現在の憲法と法律で十分対処できるものばかりだと考えています。
集団的自衛権を解釈改憲で容認し立憲主義を否定する安倍首相のもとでは自衛隊を軍隊にするような憲法改正は絶対に許されません。
こうした国民が望まない改憲を強行する現政権に抗議し、いわゆる戦争関連法案を廃止させるため社民党は安倍9条改憲No!3000万人署名を進めています。

そしてこの憲法改悪阻止の運動をさらに多くの市民や県民に広めてゆくために4.1県民集会を開きます。
市民県民の皆さん。あなたもぜひ参加をしましょう。

 

開催概要

 

4.1 憲法を活かす県民集会.pdf

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれないコメントは受け付けておりません

Top